不登校,ブログ,対処法,解決策,ノウハウ,知識不登校,ブログ,対処法,解決策,ノウハウ,知識

元・不登校が選ぶおすすめ本②

こんにちは。ゆーくろっくの土井です。   本日の記事は元・不登校が選ぶおすすめ本シリーズ第二弾です。  

不登校おすすめ本シリーズはこちら⇒

  本日紹介するのは「 不登校でも子は育つ-母親たちの10年の証明- 」です。   この本は京都にある「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」さんによって書かれた一冊です。 「あんだんて」さんはわが子の不登校を経験した9人の母親が運営するボランティアグループです。

当事者やその家族の視点から書かれた一冊

この本の特徴はわが子の不登校の経験を元に書かれているという点です。   不登校関連の本はたくさんありますが、不登校を支援されている方が書いていたり、不登校の研究者が書いているものが中心です。   もちろん、そういった本も学びが多いのですが、どこか支援する側の視点が目立ち、当事者やその家族からの視点がどうしても少なくなっている気がします。   しかし、今回紹介する本は不登校のわが子を持ったお母さん達によって書かれた本ですので、当事者の視点として、どんなことが大変で、どんなことがうれしかったのかなどよりリアルな声を知ることができます。

こんな気持ちを知ってもらいたかった

この本にはたくさんの不登校経験者やその親御さんの経験談が載っています。   経験者の一人として共感する内容がたくさんありました。   当時はうまく気持ちを伝えられませんでしたが、もしこんな気持ちを知っていてもらえたらどんなに楽だっただろうか・・・と読みながら胸のつまる思いがしました。

あなたは一人じゃない

不登校になると周りと状況が違い、孤独感を感じることが多いように感じます。   「周りの子は普通に学校に通えているのにどうして私の子供だけ・・・」   不登校の親御さんには悩みがつきません。   しかし、なかなか周りには理解されにくく、悩みを相談しにくいのが現状です。   全国にはわが子が不登校の親御さんは多くいます。   不登校の苦しみに悩んでいるのはあなただけではありません。   この本を通して、同じ境遇の親御さんの経験談を聞くことで、少し気持ちが楽になるのではないでしょうか。

不登校の将来は暗くない

不登校の親の悩みとして、我が子の将来への不安があります。   周りに不登校を経験した人もなかなかおらず、   「このまま我が子は一体どうなってしまうんだろう・・・」   と不安に思われ、ゆーくろっくに相談頂くケースが非常に多いのです。   しかし、統計を見ると実際は一時期不登校でも将来的には普通に学校に通っている人たちと変わらない進路を歩んでいる場合が多いです。   この本の中でも今は立派に働かれている不登校経験者の話がたくさん紹介されています。 不登校の経験が今に活きているとおっしゃる方たくさんいます。   時にはうまくいかないこともあります。 しかし、それは不登校の子だけではなくみんなが経験することです。 不登校だから将来が暗いと思う必要はないのです。

最後に

不安とは先が見えないことによって生じるものだと思います。 逆にいえばある程度の見通しがあれば、少し楽になることができます。   「不登校でも子は育つ-母親たちの10年の証明-」を読み、不登校の先輩達がどんな道を歩み、今を生きているのかを知ることで、次のステップへ踏み出すきっかけを得ることができるかもしれません。

1 comment on “元・不登校が選ぶおすすめ本②”

  1. Pingback: 不登校は自分と向き合う良い機会 ~不登校がもたらす成長~

Comments are closed.