不登校の親へのカウンセリング・対応のアドバイス

不登校,カウンセリング,相談,専門,カウンセラー不登校,カウンセリング,相談,専門,カウンセラー

不登校カウンセリングのご紹介

不登校,専門,カウンセラー,経験

子どもが不登校で、どうすればいいのかわからない。あなたもそんな悩みを抱えてませんか。

はじめまして、ゆーくろっく代表の土井です。

私も、あなたの子どもと同じように不登校になり、苦しい毎日を過ごしました。しかし、最終的には国立大学に進学し、就職もしました。今は苦しくても、適切に対応すればあなたの子どもも必ず前に進めます。

私たちは、LINE・Skype・電話で、不登校専門のカウンセラーが親御さまにカウンセリングを提供しています。豊富な支援経験に基づいて対応をアドバイスします。全国に12万人いる(※)不登校生の力になることが、私たちの志です。

※文部科学省学校基本調査より参照

カウンセリング例

不登校,子ども,親,相談,悩み

相談して本当に何か解決するの? -そのような不安が最初は誰にだってあります。まずは、私たちのカウンセリング事例をご覧ください。

カウンセリング. 不登校のネット依存

不登校,ゲーム依存,ネット依存,カウンセリング相談者の質問

不登校の中2の息子がネットゲームに依存しています。学校の先生からはそっとしておくべきと言われましたが、夜更かしもひどくなりました。好きにさせるだけで本当に良くなるのでしょうか?


不登校,ゲーム依存,ネット依存,相談カウンセラーの回答

基本的にはそのほうがいいと思います。ゲームやネットへの依存は、あくまで不登校の二次症状です。学校に行けない罪悪感のストレスを解消し、心のバランスをとるための副産物的行動に過ぎません。だから、そこに焦点を当てても仕方がなく、許容してあげるべきです。不登校を改善するために何よりも必要なのは、自己肯定感と自信であり、親はその二つを育むことに注力すべきです。ただ、息子さんは中学2年生です。生活リズムが悪化すると改善に時間がかかるので、改善が急がれる中学2年の冬休み以降は、夜更しを防ぐため、深夜の利用を制限してもよいと思います。

行間行間

カウンセリング. 不登校時の声かけ

不登校,声かけ,接し方,カウンセリング相談者の質問

不登校に関する本に、親が子どもの不登校を受け入れてあげることが回復につながると書かれていました。「学校に行かなくていいんだよ」って言う方がよいのでしょうか?


不登校,声かけ,接し方,カウンセリングカウンセラーの回答

言い方に注意することが大事です。子どもは自分に都合のいいように大人の言葉を解釈することがあるため、「学校に行かなくていい=行く必要がない」という風に解釈するリスクがあるのです。また、行かなくていいと言うと逆に意識してしまうリスクもあります。にきびや白髪もそうですが、気にするなと言われると気になるのが人間心理です。だから、「学校に行かなくていいよ」ではなく、「学校に行っても行かなくてもどちらでも大丈夫」と言うのがよいでしょう。行けるにこしたことはないけれど、行けなくてもあなたの価値は変わらない。それを伝えてあげましょう。

カウンセリング利用者の声

不登校,カウンセリング,利用者,感想 余白
  • 仕事をしているので夜もカウンセリングを利用できるのがありがたいです。(中2男子の母)
  • いろんなところに相談したけど、ここが一番丁寧にカウンセリングしてもらえます。不登校の進路に詳しくて、自分が住む地域での進路の選択肢も調べてくれました。(中3女子の母)
  • パートナープログラムで毎日子どもの様子をLINEで報告、相談しています。夫が単身赴任で一人なので、親身なカウンセリングがありがたいです。(小2男子の母)
  • 子どもが何を考えているかわからず、悩んでいましたが、カウンセリングを受けて子どもの気持ちがよくわかりました。(中2男子の母)
  • 不登校になって1年。色々ありましたが、たくさんのアドバイスのおかげで学校に行けるようになりました。(中2女子の母)

私たちのこだわり

1. 不登校専門カウンセラー不登校専門カウンセラー,カウンセリング

実は、ゆーくろっくはカウンセラーが多くありません。なぜなら、子どもの不登校が改善するように親御さまを支えられるカウンセラーを急に増やすことなどできないからです。自分自身や身内に不登校経験がある不登校専門のカウンセラーがカウンセリングを行う。それが私たちのこだわりです。

2. 相談者ごとのアドバイス不登校,相談,アドバイス

今の不登校カウンセリングの一番の課題は、どの子どもや家庭に対しても同じアドバイスがされることです。不登校生と言っても一人ひとりは違う人間です。子どもの性格や状況次第で、適切な対応が異なるのは当然です。私たちはまずお子さまについて詳しく聞き、豊富な経験に基づいてそれぞれの家庭に適した対応を示します。

3. 子どもの学習のサポート不登校,家庭教師,勉強,進路

不登校中の勉強の遅れは、学校復帰の大きな障害になります。久しぶりに登校して授業が一切わからないと、大きな疎外感を感じてしまうのです。だから、子どもの回復が進めば、近隣の適応指導教室や塾を利用することをすすめます。また、訪問支援オンライン支援による学習と精神面のサポートをこちらで用意しています。

不登校,カウンセリング,料金,サービス
項目 他の不登校支援機関 ゆーくろっく
料金 15,750円/100分 4,000円/45分
対応時間 9時-18時 9時-22時
対話方法 対面なので話しづらい 電話・skype・LINEなので相談しやすい
場所 カウンセリングルームまで行く必要あり 自宅で相談できる

不登校カウンセラーのご紹介

不登校専門カウンセラー,カウンセリング

中学・高校時代に自身も不登校に陥った経験を持つカウンセラー。高校卒業程度認定試験を経て、有名国立大学に進学。卒業後は発達障害児の療育スクールに勤務。自身の不登校経験に基づいたカウンセリングとアドバイスは、多くの保護者から評判を得ている。

不登校専門カウンセラー,カウンセリング

家では2児の父として子育てに奮闘し、ゆーくろっくでは毎日多くの親御さまのお悩み相談に答えるカウンセラー。京都大学で特別支援教育を学んだエリートだが、生まれつき重度の障害を抱えた兄がおり、苦しんでいる人に寄り添ったカウンセリングをモットーとする。

※2016年9月30日をもって、本サービスは終了させて頂きました。ご愛顧いただき、ありがとうございました。